今日の製薬の顧客エンゲージメント:

複雑さ。新しいステークホルダー。今までにない競争。

 

より多くの苦労が伴いますが、得られるものは十分とはいえません。

 

当社は、ライフサイエンス業界のリーダーは顧客対応チームの効率を上げようとして不必要に苦労していると考えています。

 

当社は、もっと良い方法があると考えています。

 

ビデオを見る
製薬アカウント管理

大手製薬会社は、顧客と同じスピードで変化できるでしょうか?

 

製薬会社が変化のマネジメントの実行に苦労する理由

 

時には、痛みを伴う変化を、実際に痛みを感じながら実行する必要があります。しかし、多くの製薬会社において、新しい行動を全社的に導入しようとするあまり、必要以上の痛みが生じています。

 

続きを読む

製薬会社の顧客調整
製薬製品の発売

発売までのカウントダウン


大手の製薬会社は、発売前の計画をどれほど急げばよいのでしょう。

医薬品の発売準備を再考する必要があります。ステークホルダーと患者のニーズを理解することにはじまり、価格競争に勝ち、より効果的に顧客を引き付けるまで、計画すべきことはたくさんあります。

 

続きを読む

「構え、狙い、撃て!」の繰り返し:

アカウント管理のプロセスと一貫性の課題。

アカウントチームの調整のための反復可能なプロセスまたは一貫したプロセスがない場合、あらゆる種類の問題が組織の実行能力に影響する可能性があります。その場合、思考が停滞し、機会を逃し、重要なインサイトは共有されません。

 

 

続きを読む

 

 

 

 

 

 

 

 

製薬会社アカウント管理プロセス
製薬医療エコシステム
目を大きく見開いて
 
エコシステムレベルで顧客と患者のニーズを理解する
 
顧客ステークホルダーがヘルスケアエコシステムに属する他者からどのような影響を受けるかについてのインサイトを得ることなく、製薬業界の多くのチームは対策と解決を手荒く強行することに終始しています。「ハンマーしか持っていなければすべてが釘のように見える」ということわざの通り、手段を欠くことで問題の本質を見失っているのです。
 
続きを読む